Healthy food

発展する食

野菜不足を気にする方が増えている

戦後間もなくは日本は食べるものに困っている状態でしたが、経済成長と共に贅沢をするようになっていきました。豊かになるのは良い事ですが、その一方で食生活が欧米化する事による健康への問題が懸念されるようになっていきました。 それから更に月日が流れ、テレビなどで健康に関する番組を取り上げる事が多くなったためか、健康を意識する人も昔に比べて増えていっています。その傾向は近年では続いていますが、その一方で健康を気にしながらも外食などに頼って、野菜不足である人もかなりの割合でいます。そうした人たちが手軽に野菜不足を補う事が出来るのがグリーンスムージーであり、今後も高齢化によって自分の健康を気にする人は増えていくと考えられ、それに合わせてグリーンスムージーの需要も高まると思われます。

本当の意味でのグリーンスムージーを求めるなら自分で作るのが良い

グリーンスムージーは緑の葉野菜と果物、それに水をミキサーを用いて混ぜて作るお手軽な飲み物です。ミキサーなどが無いという人は、グリーンスムージーは市販されているものを水で溶かして飲むだけでも飲む事が出来ます。 ただ、本当の意味でのグリーンスムージーを飲みたいのであれば、自分で作るのが一番です。市販されているグリーンスムージーは甘味料などを加えていますが、本来のグリーンスムージーは消化を良くするために、ハチミツやヨーグルトなどを加えたりせずにフルーツの甘味だけで飲む物であると言われています。 市販品は自分で作るよりも手軽に作れ、自分ではなかなか出来ない数の野菜や果物を加えているために、それはそれでメリットもあります。ただ、元々のグリーンスムージーを求めるのであれば、多少の手間はかかっても自作するのが一番です。